お役立ち情報

仁川(インチョン)チャイナタウンは見どころたくさん!人気の韓国グルメ「韓国風ジャージャー麺」も食べて大満足

こんにちは、Yumi-mamaです。

 

先週の週末、韓国の仁川(インチョン)にあるチャイナタウンへ行ってきました。

 

4歳の次男にとっては初めてのチャイナタウン!子どもたちも大好きな「ジャージャー麺」の発祥の地だということで、ランチはもちろんジャージャー麺を!

 

チャイナタウンには旧日本人街や博物館もいくつかあり、見どころが満載です。

 

それでは、人気の観光スポットのひとつ、仁川のチャイナタウンをご紹介していきましょう!

 

一度食べたら絶対ハマる!映画「パラサイト」で有名のチャパゲティに始まり韓国で人気のインスタント『ジャージャー麺』特集こんにちは、Yumi-mamaです。 韓国のインスタント麺ってスープが真っ赤の辛いラーメンばかりだと思っていませんか? ...

 

韓国仁川(インチョン)のチャイナタウン

日本にも横浜にチャイナタウンがありますが、韓国には仁川にチャイナタウンがあります。

 

チャイナタウン近くに来ると、建物の看板という看板が中国語の表示になっているので、なんだか中国に来た気分に!

 

メインゲート付近はとてもきれいに舗装されていて、壁にアートなども施されています。

 

韓国の中華料理で一番有名なジャージャー麺!

 

大人から子どもまでみんな大好き♡

 

歴史博物館もありました(今回は時間がなく行けませんでした)

 

この歴史博物館の隣りに地下駐車場があるんですが、結構な広さがあるので週末でも無理なく駐車できました。

 

チャイナタウン駐車場(차이나타운 주차장)

 

《駐車場料金》

基本料金:30分1,000ウォン

追加料金:15分ごとに500ウォン

 

路上駐車している車もたくさんあるんですが・・・チャイナタウンの道がかなり狭いので、週末など混雑しているときはお金を払ってでも有料駐車場に停めることを強くオススメします。

 

実はこの日、路上の狭い場所に無理に停めようとして、横の車の後ろにぶつかってた車を目撃したので・・・

 

※有料駐車場はいくつかあるので、車で行く場合は事前に場所を調べておくとスムーズに見つけられますよ。

 

駐車場と歴史博物館前は広場になっていて、この時はマジックショーを行っていました。

 

火のついた棒3本をジャグリングしたり、火を口に入れたり(驚‼)、結構本格的なショーで面白かったです。

 

チャイナタウンの通りをあるいているとこんな場所も発見。

 

庭園みたいに造られていました。

 

建物にも中国語、建物も中国風、中国語も聞こえてきたり・・・歩いているだけでも中国に来た気分を味わえますよ~。

 

仁川(インチョン)チャイナタウンの横に旧日本人街

チャイナタウンの横にはなんと旧日本人街があるんです。

 

私たちが訪れた時はちょうどイベント中だったようで、月のオブジェが飾ってありました(2020年11月初旬)

 

瓦屋根と木造造りの外見が日本風ですね~

(建物の中はそのまま、ザ・韓国!でしたけど笑)

 

日本人街といっても、建物の見た目が日本風なだけで、売っているものは韓国の物だったのでちょっと残念・・・

 

この通り人もあまりいませんでした。

 

でも、コロナのせいで日本に1年以上も帰れていないので、少しでも日本の雰囲気を味わえたのでよかったです♡

 

仁川チャイナタウンのオヤツ『공갈빵(コンガルパン)』『まんじゅう』『月餅(ゲッペイ)』

チャイナタウンを歩いていると何か所か売られている「공갈빵(コンガルパン)」という名前のパン(お菓子?)

 

ぷっくら膨らんでいる見た目ですが、固いパリッとした生地に焼かれているので「別名:嘘つきパン」とも言われているとか。

 

中に砂糖を入れて焼いているので、ほんのり甘いお菓子みたいなパンです。割って食べるんですよ。

 

こちらのお店の名前は「十里香(シムニヒャン)」

 

コンガルパン以上に人気なのが「窯焼きまんじゅう」!見た目は日本のおやきに近いです。

 

お店の前に20人くらいの人が並んでいたので、まんじゅうも買えず、人が多すぎて写真すら撮りに行けませんでした・・・(泣)

 

まんじゅうの中に入れるあんのメニューは「肉・さつまいも・カボチャ」の3種類。

 

まんじゅうは、このドラム缶の形の容器の中で焼きます。

 

月餅は中国の伝統菓子で、旧正月や秋夕などの祝日に食べられます。あずき、栗などの何種類ものあんの種類があり、とっても甘いお菓子です。

 

「十里香(シムニヒャン)」では、コンガルパン、窯焼きまんじゅう、そして月餅が売られていました。

 

行列ができる人気のお店なので、時間に余裕がある方はぜひ並んででも食べてみてくださいね!

 

【仁川チャイナタウン】韓国風ジャージャー麺発祥の地で中華料理を堪能

チャイナタウンにはテレビなどで紹介されたことのある、有名な中華料理屋さんがた~くさんあるんです。

 

韓国で定番の中華といえばこの2つ!

 

ジャージャー麺(짜장면)

ちゃんぽん(짬뽕) 

 

実は仁川チャイナタウンは、韓国風ジャージャー麺の発祥地でもあるんです。

 

ちょうどお昼の時間帯に行ったので、有名なお店にはすでにかなりの長蛇の列が・・・

 

まだ小さい子どもたちがいるし、コロナの心配もあるので列に長く並ぶのは避けたかったので、あまり混んでいないお店に決めました(それでも15分くらい待ちました)

 

今回わが家がランチ場所に決めた中華屋さんはこちら▽▽

(ネイバーのロードビューからお借りしました)

肝心のお店の外観の写真を撮っていませんでした(焦)

 

『山東厨房(산동주방/サンドンジュバン)』です。

 

1階と2階に席があって、2階には写真左の外の階段を上がって行きます。

 

お店前の赤い屋根の屋台みたいなところでは、蒸し餃子や小籠包(ショウロンポウ)を蒸していて、湯気がモクモク、いい匂いが漂っていましたよ!

 

店内はキラッキラ!!!

 

中国の昔の建物などが描かれている金色の壁紙が壁という壁すべてに貼られていました。

 

山東厨房のオススメは「担々麺(탄탄면)」

 

蒸し餃子も有名のようで、お隣のテーブルでは蒸し餃子を何種類か注文していました。

 

メニューもたくさんあります。

 

こちらが山東厨房のお皿料理、油淋鶏(ユーリンチー)やエビチリなどのメニューです。

 

セットメニューもあります。

 

単品で注文するよりも少しお得になるので、家族や友達と分けて食べるのにピッタリですね!

 

普段はセットメニューを頼むことが多いのですが、今回は、ジャージャー麺とチャンポン、そして人気メニューだという担々麺を一つずつ注文しました。

 

注文したら運ばれてきたこちらの小皿。

 

ザーサイです!

 

私はザーサイが大好きなんですが、一般的な中華屋さんでは黄色のたくあん(단무지/タンムジ)しか出ないので、韓国ではなかなか食べれないんですよね。

 

ちょっぴりピリ辛で、コリコリっとした食感がとってもおいしかったです!

 

こちらはたくあん!

 

韓国の中華屋さんでは平べったく半月型に切ったたくあんが出てくるのですが、長方形(?)に切って出てきたたくあんは初めてでした~(キンパに入ってるタンムジみたいw)

 

もちろん、たくあんもザーサイもおかわりできるので、「チョギヨ~イゴ(指さしながら) チョグム ト ジュセヨ」と言ってみましょう。

 

さっそく出てきました짬뽕(チャンポン)

 

ムール貝、イカ、エビなどの海鮮と野菜が入っています。

 

今まで食べた他のお店と比べて辛さも控えめで、スープにはコクもあり、6歳の息子でも食べれるくらいの辛さでした(麺だけでスープはあげていません、スープはさすがに辛いので) 

 

息子たちの大好きなジャージャー麺(짜장면)

 

豚のひき肉とタマネギを炒めて作った甘辛のソースがたっぷり掛かっています!上にパラパラっと乗っているグリーンビーンの緑色が映えますね。

 

ジャージャー麺は、受け取ったらまずなるべく早めにかき混ぜます。

 

麺が熱いうちに混ぜないと、麺と麺がくっついてしまって混ぜにくくなるからです(←経験済みです)

 

お子さんがいるお家は、はさみで真ん中を半分にチョキッと切ると混ぜやすい&食べやすくなりますよ。

 

こんな感じで完全に混ぜます。

 

この山東厨房の麺は発酵させた麺(발효면)がウリで、麺の断面がまん丸〇で、ツルツルした麺なんです。

 

中華屋さんの麺はちぢれ麺が多いのですが、山東厨房の麺は食感もツルツル&モチモチとしていて、これはこれでとてもおいしかったです。

 

ソースは若干甘めで、大人はもちろんですが、子どもは絶対好きな味だと思います。

 

山東厨房の人気メニュー担々麺(탄탄면)

 

もやしやザーサイ、そしてお肉が乗っていて、ピーナツバターが入ったコクのあるピリ辛スープが特徴のタンタン麺。

 

これ・・・めっちゃくちゃおいしかったです!!!♡

 

日本の味噌ラーメンのピリ辛バージョンって言っていいのか・・・なんだか日本の味噌ラーメンを思い出す味でした。

 

ラーメンがあまり好きじゃない私が珍しく完食♡途中でお腹いっぱいになったのに食べきりました!

 

味噌ラーメンがあまり好きじゃない主人は、担々麺を一口だけ食べて「あと全部食べていいよ~」と(笑)

 

日本の味噌ラーメンが好きな方なら大満足する味だと思います!韓国のチャイナタウンに行くことがあったら、ぜひ山東厨房の担々麺、超オススメです!

 

住所:인천 중구 차이나타운로 38

仁川 中区 チャイナタウン 38

ー 仁川駅3番出口から約300mの距離です。

 

営業時間:10:30~21:00

 

気軽に作れるインスタントジャージャー麺もぜひ♡

一度食べたら絶対ハマる!映画「パラサイト」で有名のチャパゲティに始まり韓国で人気のインスタント『ジャージャー麺』特集こんにちは、Yumi-mamaです。 韓国のインスタント麺ってスープが真っ赤の辛いラーメンばかりだと思っていませんか? ...

 

 

 

【仁川チャイナタウン】昔のホテルや博物館も見学しよう

韓国で一番最初に建てられた西洋式ホテルです。

 

昔の韓国の暮らしの様子を再現した博物館です。

 

昔の家の中を再現。

 

昔の冷蔵庫などが置かれたキッチン、食卓や食器、テレビなどがあります。

 

キムジャン(キムチを漬けること)の様子です。

 

トトロの映画でサツキとメイが井戸で手押しポンプで水をくむシーンがありますが、その手押しポンプもありました。

 

昔の街並みです。

 

無人販売のおもちゃ屋さんです。

 

1つ1,000ウォンで、壁にかかっている白い箱に1,000ウォンを入れて自分でお金を払って持って行くシステムになっています。

 

スーパーボールやヨーヨーなどが置いてありました。

 

昔ながらのお菓子も!

 

こちらも無人販売で各1,000ウォン。白い箱にお金を入れます。

 

昔のドーナツ屋さん。

 

昔のレコードなどが飾られています。

 

昔の映画館です。

 

タイムスリップしたかのような気分を味わえました。

 

まとめ

車で行き来するのが一番楽ですが、仁川にあるチャイナタウンは交通の便がよく、仁川駅から徒歩ですぐのところにあります。

 

車で行く場合は、駐車場が何カ所かあるので事前に位置を確認しておくといいですよ!

 

チャイナタウンの中華料理店はテレビで紹介されたことのあるお店ばかりなので、お昼の時間帯にはすでにかなりの人が並んでいます。

 

予約を受け付けているお店は電話予約を、それか早めに行くことをおススメします♡