航空券・飛行機

格安LCC『ジンエアー』は機内食ありでコスパ最強!機内サービスもレベル高くてリピート決定

こんにちは、Yumi-mamaです。

 

韓国から日本に一時帰国するとき、わたしはいままでLCC航空のチェジュ航空を利用していました。

 

理由はなんていたって・・・安いから!笑

 

毎回日本へ帰るときは、スカイスキャナーなどの航空券の比較サイトを使って格安航空券を探しているのですが、いつも一番安いのはチェジュ航空!(子ども2人連れてだと飛行機代もバカにならないんですもの・・・)

 

しかし!今回は希望していた日程で一番安かったのがジンエアー(JINAIR)という航空会社でした。

 

初めて利用したジンエアーでしたが、大満足!!!

 

今回は、LCCなのに機内食まで無料で食べれるなんてコスパ良いですよね!その上、サービスも大満足だったジンエアーについてまとめていきます。

 

LCC会社『ジンエアー』の受託手荷物は何キロまで?機内持ち込み手荷物の制限は?(日本ー韓国間)こんにちは、Yumi-mamaです。 ジンエアー(JINAIR)は人気のあるLCC格安航空会社で、親会社である大韓航空(K...

 

ジンエアーは大韓航空の子会社

ジンエアーは、なんと大手航空会社の大韓航空を親会社にもっているLCC航空なんです。

 

上の写真は成田空港のジンエアーのチェックインカウンターなのですが、大韓航空が加盟しているスカイチーム(Skyteam)のマークが付いていますよね。

 

成田空港でのチェジュ航空のチェックインカウンターは第3ターミナルだったのに対して、ジンエアーは第1ターミナル!親会社である大韓航空の力ですね。

 

ジンエアーの機内の様子

ジンエアーはLCC航空なので、大韓航空などの大型ジェット機よりは狭い作りになっています。

 

ジンエアーの機内はどんな感じなのか見ていきましょう!

 

ジンエアーの荷物置き場

機内の荷物入れの棚は、LCCの機体自体が小さいのもあって、あまり大きくないと思います。

 

なので、機内持ち込み用のスーツケースや大きめの荷物を持っている方は早めに搭乗することをオススメします。

 

もし荷物を置く場所が見つからない場合はフライトアテンダントの方にお願いしましょう。今回わたしが乗ったジンエアーは日本語堪能な方ばかりでしたよ!

 

ジンエアーの座席は両側に3列ずつ

ジンエアーの座席は機体の両側に3列ずつの作りになっています。

 

わがやの場合は私(大人)1人&子ども2人。子連れでの飛行機で、この座席並びはとってもありがたく、チェックインのときに3席並んでの座席を取ります。

 

でも、座席を3席並んで取りたい場合は、早めにチェックインすることをオススメします。

 

わたしは絶対に子ども2人と3席並んで取りたいので、いつも出来るだけ早めにチェックインしてます。(幼い子どもたちと別々の席で座るなんて考えられない・・・)

 

ジンエアーの座席の広さ

ジンエアーの座席はLCCなのでやっぱりちょっと狭いかな~と感じます。

 

わたしは2人の子連れなので、すぐに荷物が取り出せるように前の座席の下にカバンを入れているのですが、普通のサイズのリュックも完全に入りきらないくらいです。

 

日本ー韓国間の2時間弱のフライトなので、そんなに苦ではないですが。

 

身長158cmのわたしが座るとこんな感じです▽

 

子どもたちが座るとこんな感じで、当たり前ですが余裕です(笑)▽

 

こんな風に、大きめの塗り絵やシールブックを広げても子どもたちには充分な広さです▽

 

子連れの飛行機の機内へ持ち込みたいおもちゃやアイテムのオススメ7選子連れでの海外旅行の一番の不安要素は、なんと言っても飛行機での移動です。 とくに小さい子どもたちにとって、何時間ものフライ...

 

ジンエアーはLCCなのに機内食が出る!!

普通、LCC航空って格安の航空券を提供するためのコスト削減のために機内食は提供されません。

 

もし機内食を食べたい場合は、事前に機内食を注文するか、機内販売の食べ物を買わないといけません。

 

しかし・・・

 

ンエアーは機内食が出るんです!!

しかも無料です!!

 

レビュアーのイラスト(女性5)

さすが大韓航空を親会社に持つだけありますね!サービスが違います♡

 

 

韓国(インチョン空港)から日本(成田空港)までの機内ででた機内食はコチラ▽

離陸してしばらくすると機内食(スナック)が配られます。

ジンエアーの会社の色のきれいな黄緑色の箱と水。コップは可愛いペンギンのコップでさらにテンションアップ♡

 

シーチキンおにぎり、ブルーベリーマフィン、燻製たまごが入っていました。お手拭も一緒に!

 

朝ごはんや小腹が空いたときの軽食、って感じの機内食ですが、LCCの格安航空券で機内食まで出るなんて嬉しいですよね。

 

子どもたちにとっては退屈なフライトのちょっとした気分転換にもなるので、子どもたちも親のわたしも大満足でした!

 

それと、とくに嬉しかったサービスがコチラ▽

子連れには嬉しい、フタとストロー付きのお水

 

子どもには、フタとストローを付けて渡してくれるので、もしコップを倒してしまったりしてもこぼれる心配がありません。(実際に次男が何回か倒しましたが、こぼれませんでした。本当にありがたかった)

 

ちなみに、日本から韓国へ戻るときの機内食はこちらでした▽

キウイヨーグルト、チョコデニッシュ、お菓子(チーズケーキ味ケーキみたいなの)でした。

 

大満足だった『ジンエアー』

今回初めて利用してみたジンエアーでしたが、もう大満足でした!

 

格安航空券に加えて、無料で機内食まで提供してくれるなんて、他のLCC会社ではなかなか無いサービスです。

 

子どもたちがトイレに行ったときも、トイレのドアを開けてくれたり、座席に戻ってくるまで見届けてくれたりと、客室乗務員のみなさんもとても親切で、とても印象がよかったです♡

 

これからはジンエアーをたくさん利用することになりそうです!

 

ジンエアー、おすすめです♡

 

LCC会社『ジンエアー』の受託手荷物は何キロまで?機内持ち込み手荷物の制限は?(日本ー韓国間)こんにちは、Yumi-mamaです。 ジンエアー(JINAIR)は人気のあるLCC格安航空会社で、親会社である大韓航空(K...