妊娠・出産・育児

韓国で妊娠したときの母子手帳受け取り手順と「国民幸福カード」の申請の仕方!もらえる支援金はいくら?

韓国にお嫁に来た日本人の方は、特にひとり目の出産の際に、日本への里帰り出産を希望する方が多いです。

 

でも、旦那さんが立会いをしたい、上の子の学校のこともあるし2人目は韓国で、と韓国での出産をされる方ももちろんたくさんいらっしゃいます。

 

わたしは長男のときは、ドイツで妊娠が発覚、そして日本での里帰り出産をしたので、次男の妊娠が分かった時点で、韓国の妊娠・出産事情を全く知らない状態でした。

 

当時のわたしのように、「韓国で妊娠したらまずどうすればいいの?」と不安に思っているかたもいるんじゃないでしょうか?

 

この記事では、日本と韓国、両方の産婦人科に通った経験を持つわたしの【体験談】を例に、韓国での妊娠発覚から母子手帳受け取りまでの流れ、そして妊婦健診の支援金の申請についてをまとめて書いていきます。

韓国で妊娠発覚!産婦人科に行くべきタイミングは?

長男が2歳の誕生日を迎える数ヶ月前、お腹に2人目の赤ちゃんを授かりました。長男はドイツで妊娠発覚、そして日本で出産をしたので、韓国での妊娠、産婦人科通いは初めてでした。

 

妊娠検査薬は大型スーパーや薬局で購入できる

妊娠検査薬は韓国語で임신테스트기といいます。スティック状の妊娠検査薬(尿をかけるタイプのもの)で、大型スーパー(イーマート、ホームプラス、ロッテマートなど)や薬局で簡単に手に入ります。最近ではコンビニにも置いてあるところもあります。

 

妊娠7週ごろに産婦人科を受診しよう

わたしは早く行きすぎて、まだ妊娠2,3週だったので、胎嚢は確認できたものの、まだ心音が確認できない状態だから、2週間後にまた来るようにと言われてしまいました。

 

韓国の母子手帳の内容を公開

2度目の健診で、赤ちゃんの心音をしっかりと確認し、「母子手帳」を渡されました。

 

▼これはわたしの韓国の母子手帳。日本は市や県によって表紙が違いますが、韓国では産婦人科で母子手帳をもらうので、産婦人科ごとに表紙が違います。

 

▼こちらが健診の経過を書き留めるページ。妊娠週数や血圧、胎児の心音の状態など

 

妊娠週(1ヶ月単位)に合った、赤ちゃんの状態、ママの状態、検査または注意事項が書いてあります。その下には、日記を書く欄、隣のページはエコー写真を貼る欄があります。(わたしはエコー写真は別に保管していたので、母子手帳には貼りませんでした。)

 

妊娠確認後、最初の検査にかかる費用

母子手帳をもらったら、まず下の3つの検査をします。

 

血液検査

膣内検査

尿検査

 

3つの検査にかかった費用ですが・・・

 

胎児の健診(母子手帳受け取り前)、「血液検査」、「膣内検査」、「尿検査」3つの検査、支払い金額の合計、なんと20万ウォン、日本円で2万円近く

 

検査の費用・・・結構するんですよね(泣)

 

しかし、日本と同じように韓国にも妊娠支援金制度があり、韓国では血液検査・膣内検査・尿検査も支援対象となるんです。

 

血液検査・膣内検査・尿検査を自費で払ったわたしの体験談

「なぜわたしは自費で払ったのか・・・?」

 

わたしが通っていた産婦人科では、心音の確認ができてから妊娠支援金の申請に必要な証明書を出しているのすが、わたしの場合・・・

 

1回目:胎嚢の確認(心音はまだ)=申請前のため自費

2回目:心音の確認&血液検査・膣内検査・尿検査=申請前のため自費
【妊娠確認証受け取り】

~妊娠支援制度 申請~

3回目以降:支援対象

 

妊娠支援制度に申請するのに必要な「妊娠確認証」を受け取ったその日に血液検査・膣内検査・尿検査も受けたので、支援対象となってなかった・・・ということだったんです。

 

当たり前ですが自費で支払うことになりますよね・・・

 

「申請をしてから検査を受けたい」と申し出ればよかったのかもしれないのですが、なにせ何も分からない状態だったので、産婦人科の先生が言うとおりにしていたのです。

 

この記事を読んでいる妊婦さんの中にも、わたしのように妊娠支援金の申請前に検査を受けるように言われる方がいるかもしれないのですが、「妊娠支援金の申請が済んでから検査を受けたい」と先生にお願いすることをオススメします。

 

*韓国での出産までにかかる費用については、また詳しく別の記事にまとめます。

 

※わたしは自費で払うのだとばかり思っていたのですが、「1回目の健診で妊娠確認証を受け取り、2回目の健診で受けた血液検査や尿検査は支援カードで支払いましたよ」と親切な方からコメントをいただきました。コメントを残してくれたまゆみさん、ありがとうございました!

産婦人科によって、地域によって、健診のタイミングによって・・・事情が違ってくるかもしれないので、通っている産婦人科に確認してくださいね!

妊娠支援金とは?「国民幸福カード」국민행복카드(旧コウンマムカード)

母子手帳を受け取り、支払いを済ませると、妊娠確認証(임신확인서/イムシンファギンソ)と書いてある紙を受付の人に渡されます。それは漢字の通り、「妊娠をちゃんと確認しましたよ」という産婦人科からの書類です。

 

日本では、産婦人科で妊娠していると診断されると、役所に妊娠届を提出することで、母子健康手帳、そして妊婦健診の受診票(チケット)を交付してもらえますよね。

 

韓国では、妊娠を確認した産婦人科で「母子手帳」「妊娠確認証」がもらえます。その2つを受け取ったら、自分で銀行やカード会社に「国民幸福カード」の申請をしないといけません。

申請をすると、50万ウォン(多胎児の場合は90万ウォン)が入金された状態の「国民幸福カード」が発行されます。出産にともなう診療費や健診費、入院費などの支払いのときに使うので、産婦人科に行くときには必ず持っていきましょう。

 

韓国語の分かる方はこちらのHPもご覧ください。「国民幸福カード」のサイトです。

 

「国民幸福カード」韓国語サイト

¨

申請対象者

国民健康保険の加入者および扶養者(外国人配偶者もOK、ご主人の扶養に入っていれば対象となります)が対象です。

 

支給金額

単胎妊娠(子ども1人の妊娠)は、50万ウォン

多胎妊娠(双子など多胎児妊娠)は、90万ウォン

 

 申請に必要な書類

産婦人科で受け取った「妊娠確認証(임신확인서)」と身分証(外国人登録証)

 

申請方法

3つのカード会社を通して申請します。カード会社ごとに特典が違うので、申請前に自分に合った「国民幸福カード」を選んでくださいね。

 

BCカード ロッテカード サムスンカード

IBK企業銀行(IBK 기업은행), 農協(NH농협), 大邱銀行(대구은행), プサン銀行(부산은행), 慶南銀行(경남은행), ウリカード(우리카드), Sh水協銀行(수협), 全北銀行(전북은행), チェジュ銀行(제주은행), 光州銀行(광주은행), SC第一銀行(SC제일은행), 郵便局(우체국)

ロッテカードサービスセンター

又は

ロッテ百貨店

新世界百貨店

又は

サムソンカードセンター

 

使用可能な期間

出産予定日+60日まで (*使用期間が経過すると、残額が無くなるので注意してください)

 

発行されたカードは、使用期間が経過しても普通のチェックカード、またはクレジットカードとして使うことが可能です。

「国民幸福カード」を使用してみて【体験談】

産婦人科の通院費、50万ウォンで足りたの?

 

みなさん、きっと思いますよね。わたしは、3度目の12週目の健診から、「国民幸福カード」での支払いをしたのですが、最後の臨月の月には残額ゼロ、全て使い切ってしまっていました。

 

わたしは臨月に入るまで、赤ちゃんが逆子だった為、他の妊婦さんたちより2,3回ほど通院回数が多かったと思います。50万ウォン内では収まらず、最後は自費で支払いました。

 

でも、もし普通に健診のスケジュール通りに通院していても、50万ウォンでは足りません。わたしの友人は何の問題もなく通っていたのですが、最後のほうは自分で払った、と言っていました。

 

残念ながら全額の支援は難しいですが、妊娠・出産にはお金がかかるので、こういった支援があるだけでもありがたいですよね。母子手帳を受け取ったら、次の健診に間に合うように早めに「国民幸福カード」の申請をしましょう!