韓国お土産

子どもウケする韓国土産といったら『얼초(オルチョ)』!簡単&楽しい&おいしい手作りチョコキット

以前からマートのお菓子コーナーを通るたびに気になっていた韓国のお菓子・・・

 

『얼초(オルチョ)』

 

려 먹는: 凍らせて食べる

코 만들기: チョコ作り

 

チョコレートを自分で作って食べれるなんて、子どもたち喜ぶに決まってますよね(笑)

 

今回、わが家の子どもたちに初めて買ってあげて作ってみたのですが、思ったとおり大喜び!!

 

次日本へ帰ったとき、日本の友達の子どもたちへのお土産はコレに決定♡

 

さてさて、気になるこの手作りお菓子キット、ご紹介していきます!

 

グミも韓国お土産の定番ですよね▽

韓国ではグミが大人気!可愛いおいしいオススメの韓国「グミ(젤리)」を紹介します今、韓国ではグミブームの真っ最中! 日本でもグミはたくさん売られていますが、韓国のグミはパッケージも中に入っているグミもカ...

 

見た目はまるで韓国版きのこの山、『얼초(オルチョ)』

 

この얼초(オルチョ)はヘテ製菓から出ているお菓子なんですが、見た目はなんだかオリオン社の「초코송이(きのこの山)」そっくり!

 

マートのお菓子売り場でも、초코송이のとなりに置いてあることが多いので、すぐ見つけられると思います。

 

箱が2種類あって赤と青があるんですが、中身は一緒ですよ。男の子へは青、女の子へは赤、とか色で分けてお土産にするものGOOD!(わが家の息子たちは赤が好きなので2人とも赤でした~)

 

 

『얼초(オルチョ)』の中身と実際に作っている様子

前日の夜にマートへ買い物に行ったので「今日はもう夜だから我慢しよ。明日の朝一緒に作ろうね!」と約束して寝たのですが、朝起きてすぐ「チョコ作る!」とチョコを探す息子たち(笑)

 

どれだけ楽しみにしていたのか、パジャマも着替えずにチョコを作り始めました!

 

 

の中身は・・・

 

  • チョコレートの型 (チョコは1度に8つ作れます)
  • ビスケット (多めに入っているのでつまみ食いOK)
  • チョコレートチューブ (チョコレート/イチゴチョコ/ホワイトチョコ)

 

チョコレートチューブの先端を取って、自分の好きなようにチョコを型に入れていきます。

冬場などチョコが固くなってしまっている場合は、チューブをお湯にしばらく浸しておくと柔らかくなって絞りやすくなりますよ!

 

次はイチゴ~~次はチョコ~~♡と、もう始終ニッコニコ!!・・・かと思いきやものすごく集中してたり(笑)

自分の作品ができあがっていくのも楽しいですよね。

 

こんな感じで全部チョコで埋めてビスケットを挿したら、冷蔵庫に入れて固まるまで10分ほど待ちます▽

 

完成しました~~♡

 

1つずつママとパパにもくれたので食べてみたのですが、結構おいしい!!

 

作るのも簡単で、4歳の息子はひとりで全部作りました!2歳半の息子はちょっと手伝ってあげましたが(味見ばっかりしちゃってw)。

 

イーマートやロッテマートなどで1500ウォンくらいで売られています。

 

簡単&楽しい&おいしい韓国の手作りお菓子『얼초(オルチョ)』子どもウケすること間違いなしですよ~ぜひ!

 

箱の裏面に表記されている作り方です▽(韓国語で読みたい方、参照になさってください)

 

バレンタインには「ハート型」の『얼초(オルチョ)』も登場!

 

今年2019年のバレンタイン期間に見つけた『얼초(オルチョ)』の新商品!

 

ハート型のチョコレート手作りキット

 

青とピンクの箱に、ミッキーとミニーがデザインされたパッケージがかわいいですね!

値段は4000ウォンするかしないかだったかと思います(確かじゃなくてすみません・・・)

 

 

チョコチューブは、チョコ・メロンチョコ(緑)・イチゴチョコ(ピンク)・ホワイトチョコの4種類の味が入っています。

 

ハート型のチョコの上に乗せる、カラーシュガー(アラザンみたいな?)も一袋。

 

来年のバレンタインは『얼초』のハートで作ってみようかな♡

 

 

バレンタイン用にちょっとグレードアップしたいならこちらも▽

韓国の「イチゴチョコバー手作りキット」で子どもたちと一緒にバレンタインチョコ作りに挑戦!最近の韓国は手作りキットコーナーに、生チョコ(?)キットやクッキーキットがいくつか並び始めました。 とはいっても、韓国の人...