妊娠・出産・育児

日本のホームベーカリーはやっぱり最高!韓国でも手作り&安心の美味しいパンが食べられる

韓国のパン屋さんのパンも最近はだいぶおいしくなりましたが、パリバゲットなどのチェーン店が多くて、味は普通&いつも同じ種類のパンばかりで飽きてしまう・・・

 

それに、子どもには(とくに離乳食の時期)、なるべく手作りで、添加物の入っていないパンを食べさせてあげたい!って思ったのです。

 

そう思い立ったわたしは、日本のホームベーカリーを韓国へ持ち帰り、それ以来子ども達にはなるべく手作りのパンを食べさせています。

 

今回は、韓国で売っている強力粉やドライイーストなどのパン作りの材料の紹介、そして韓国の材料を使って、日本のホームベーカリーでおいしいパンを焼く方法をまとめます。

 

日本のホームベーカリーを韓国で使うなら変圧器を忘れずに▽

韓国で日本の電化製品を使うなら「変圧器」!変圧器の選び方と使い方【ホームベーカリー使用例】韓国で生活していると、なんだか日本の電化製品が恋しくなることがあります。 わたしが韓国で暮らしていて、韓国で使いたいな~と...

 

韓国で愛用中の日本のホームベーカリー【Panasonic SD-BH103】

 

わたしが日本から持ってきたホームベーカリーは、パナソニックのSD-BH103です。

 

パナソニックはやっぱり、安心できる有名なブランドなので、韓国に日本のホームベーカリーを持ってきた友人たちもパナソニックのホームベーカリーを使っている人が多いです。

 

わたしはこのパナソニックのホームベーカリーで、ドライイーストだけではなく、天然酵母でもパンも何度か焼いてみましたが、モチモチしてとてもおいしく焼けました!

 

わたしのSD-BH103は生産終了。

こちらの商品が1番近いタイプかと思います(参考に)▽

 

 

 

韓国のスーパーで手に入るパン作りの材料

強力粉

強力粉は韓国語で、강력 밀가루』(カンリョク ミルカル)

 

袋に『강력(強力)』と表示してあるのをしっかりと確認してくださいね。

 

粉類のコーナーにあるのは、ほとんどが薄力粉で、強力粉は1種類か2種類しか置いていないので、きっとすぐに探せると思いますよ。

 

ちなみに薄力粉は、중력 밀가루と表記してあります。

 

全粒粉(ホールウィート)

韓国のマートにも全粒粉は売っています。

 

わたしはその日の気分で、全粒粉を少し足したりしてます。

 

全粒粉は韓国語で、통밀가루』(トンミルカル)

 

 

インスタントドライイースト

わたしが常備しているのは、イーマート(이마트)で売っているインスタントドライイースト

 

↑でなんでわたしがイーマートに線をしたかというと・・・

 

以前、ホームプラス(홈플러스)という他のマートでドライイーストを買ってパンを焼いたとき、イーストの粒(イーマートのよりも若干大きめだった)が残ってしまい大失敗したから(泣)

 

それからというもの、わたしはイーマートでインスタントドライイーストを買っています!

 

強力粉などの小麦粉が売っている棚の近くに置いてありますよ。

 

バター(無塩バター)

韓国の国産バターは・・・正直あまりおいしくありません。

 

なので、わたしはいつも輸入品のバターを買っています。

 

韓国産のバターのすぐ隣りに「ニュージーランド産の無塩バター」(有塩バターもあります)が置いてありますよ!

 

韓国産のバターより2000ウォンほど高めですが、味も質もこちらがオススメです!

 

ドライフルーツ(ドライクランベリー)

わが家の子ども達はドライフルーツが大、大、大好き!!

 

韓国ではレーズンよりもクランベリーの方が人気で、パン屋さんでもクランベリー入りのパンが売られています。

 

わたしが思うには、日本より韓国の方がドライフルーツが安い気がします。

 

なので、ドライフルーツた~っぷりいれて焼いています(笑)

 

ネットで購入、オーガニックの強力粉

 

こちらの強力粉は、オーストラリア産のオーガニック強力粉。

マートでは扱ってなく、ネット購入しないといけません。

 

韓国産の強力粉は約1500ウォン(150円)と安いのに対して、↑のオーガニックの強力粉は約4000ウォンと2倍以上のお値段。

 

でも!!パンの香りも味も全然違う!おいしいんです!!

 

普段食べるのは安い強力粉でも、たまに贅沢してオーガニックの強力粉でパンを焼くんですが、子ども達の食べっぷりも違います。

 

韓国の検索サイト「Naver」で、『강력 밀가루, 호주산』と検索してみてください。

 

↑の写真以外にも、ネットで買えるオーストラリア産の強力粉が出てきますよ。

 

 

わが家の定番、クランベリーパン(レシピ付き)

わが家で定番中の定番の、クランベリーパン。

 

上でご紹介した材料(韓国産の強力粉)を使ってパンを焼いてみました。

 

わが家はもっぱら「早焼きコース」!

 

わが家の定番、クランベリーパンのレシピです、参考にどうぞ♡

 

《クランベリーパン レシピ》1斤

 

  • 強力粉 220g
  • 全粒粉 30g
  • 砂糖 10g
  • はちみつ 15g
    (※1歳未満のお子様に与える場合は省略してください。その場合、砂糖をお好みで増やしてください)
  • 塩 4g
  • 無塩バター 20g
  • 牛乳 180ml
  • ドライイースト 4g
  • ドライクランベリー 70~80g

 

  1. ドライイースト以外のパン生地の材料をホームベーカリーのパンケースに入れる。
  2. ドライクランベリーを自動投入するケースに入れる。
  3. ドライイーストを専用のケースに入れる。
  4. 「早焼きコース」、焼き色は「淡い」、「レーズンあり♪」を選んでスタート!

 

 

おいしそうに焼きあがったでしょう?

 

なによりも、何が入っているのかが分かるので、子ども達にも安心して食べさせられます

 

次回日本へ一時帰国したら、ぜひホームベーカリーの持ち込みも考えてみてはいかがですか?♡