妊娠・出産・育児

日本製の空気清浄機『シャープ プラズマクラスター』を韓国で使いたい!在韓日本人に人気の理由を紹介!

いままでの記事にも、韓国の黄砂やPM2.5からくる大気汚染の深刻さを書いてきましたが、とくに黄砂が中国から飛んでくる春先の韓国の空気のわるさは日本とは比較すらできないほどです。

 

韓国旅行中は「黄砂」対策も忘れちゃダメ!黄砂から自分や家族の健康を守る方法を紹介韓国では春先になると、中国大陸から偏西風にのってくる黄砂(황사/ファンサ)によって、深刻な大気汚染が発生します。 通常、黄...

 

そんな空気のわるい韓国で暮らしていくうえでの必要アイテム『空気清浄機』

 

韓国製の空気清浄機も、PM2.5対応と言われているものが増えていますし、こんなに酷い大気汚染の国なので、ちゃんと良いフィルターなんだとは思うのですが・・・。

 

でも、日本の電化製品はやっぱり世界が認める質の良さ!日本人のわたしたちにとって、1番信頼できるのが日本製なのも事実。

 

そのなかでも在韓日本人に人気なのは、日本製の空気清浄機『シャープ プラズマクラスター』

 

実際に、わたしの周りにも『シャープ プラズマクラスター』を日本から韓国へ持ってきて使用している日本人の知り合いが何人かいるんです。

 

わたしも空気清浄機購入した時期に、もし日本に帰れていたら、この『シャープ プラズマクラスター』を買って韓国へ持ってきたかった・・・。

 

今回は、在韓日本人が『シャープ プラズマクラスター』をわざわざ韓国に持ってきてまでも使いたいと思うその性能の特徴を紹介します。

 

▼この記事で紹介する空気清浄機は、アマゾンでも人気のこちら▼

 

「プラズマクラスター」ってどんな意味?

「プラズマクラスター」は、シャープが作り出した造語。

 

「プラズマクラスター」とは、シャープが開発したプラズマ放電により、自然界に存在するのとおなじプラスイオン(H+)とマイナスイオン(O2ー)のプラズマクラスターイオンを生み出して、浄化したあと、水となって空気中に放出する技術のことをいいます。

 

『プラズマクラスター』の空気清浄能力とは?

韓国にも空気清浄機はたくさん売っていて、フィルターを作る技術も年々向上しているので、最近は韓国の製品にも性能がいいものが増えてきています。

 

でも、「できることなら日本のシャープのプラズマクラスターを使いたい」と思っている在韓日本人のかたは多くいます。

 

 

なぜこんなにも在韓日本人に人気があるのでしょうか?

 

 

高性能の3つのフィルターで集じん・脱臭・ほこりブロック

シャープさんのHPからお借りしました。

 

韓国で空気清浄機を購入するにあたって最も重要視するのは、やっぱり「フィルターの性能」

 

『プラズマクラスター』は、集じん・脱臭・ほこりブロックの機能をもつ3つのフィルターに分かれていて、室内の空気をしっかりと清浄してくれるのです。

 

黄砂やPM2.5の影響で空気のわるい韓国に住んでいるわたしたちに1番魅力的なのは「集じん」の機能ですよね。

 

0.3μmの微小な粒子も99.97%除去できるフィルター

まず、黄砂とPM2.5の粒子の大きさを見てみましょう。

 

粒子の大きさ

・黄砂 – 0.1~5μm
・PM2.5 – 2.5μm

 

『プラズマクラスター』には静電HEPAフィルターとよばれるフィルターがあるのですが、この静電HEPAフィルター、なんと0.3μmもの微小な粒子ですら99.97%(ほぼ100%!)除去してしまうのです!

 

名前の通り、静電気をおびたフィルターなので目詰まりしにくく、静電気のおかげでフィルターの繊維に粒子がしっかりと付着するように作られています。

 

黄砂は4μmくらいの粒子が最も多く(ウィキペディアより)、PM2.5の粒子も99%除去してくれる高性能フィルターが1番の人気理由です。

 

シャープさんのHPからお借りしました。

 

ダブル脱臭フィルターでニンニク臭も!

シャープさんのHPには、汗のにおいやタバコのにおい、体臭を脱臭してくれる、と載っていますが・・・

 

韓国での暮らしで1番気になるにおいは、

 

料理のにおい

 

みなさんご存じのとおり、韓国料理にはニンニクが欠かせません!

 

韓国料理代表のキムチはもちろん、汁物にも、ナムルなどのおかず、肉料理・・・ほぼすべての料理にニンニクをたっぷり入れるので、とくに料理した後は家の中がものすごい臭いのです。

 

そんなとき、『シャープ プラズマクラスター』の空気清浄機をONにすると、このダブル脱臭フィルターがフル稼働。完全に・・・とはいかなくても結構な効果が見られるとのこと(友人談)。

 

次男妊娠中は韓国にいたわたしですが、つわりがひどい時期に1番辛かったのは、なんといっても「ニンニク臭」。『プラズマクラスター』があったら少しはマシにだったのかもしれませんね・・・泣

フィルターは10年間交換しなくてOK

空気清浄機を使っているとフィルター交換が必要になってきます。韓国で暮らしているんですもん、フィルター交換のために日本に帰るなんてとてもできません・・・。

 

韓国で売っているほとんどの空気清浄機は2年に1回、1年に1回のフィルター交換をすすめていますが、『プラズマクラスター』のフィルターの交換はいつなのでしょう?

 

『プラズマクラスター』、なんと10年間フィルターの交換不要!!

 

10年も日本に帰らないかたはあまりいないんじゃないかと思うので、もうすぐ10年経つかな~あたりの日本帰国の際に、換えのフィルターを韓国へ持ってくればいいのであせらなくて大丈夫そうですね!